公式というよりは公認「ソラヨミハンドブック」発売直前!

ウェザーリポーターのためのソラヨミハンドブックウェザーリポーターのためのソラヨミハンドブック
(2010/08/27)
アスペクト

商品詳細を見る
※現在発売前 予約受付中のため参考資料より。
株式会社ウェザーニューズが協力。同社の携帯有料会員向けサービス「ウェザーリポーター」制度についての解説と同社が提唱する「ソラヨミ」(いわゆる観天望気のようなもの)の仕方が解説されているようです。
著者自身がウェザーリポーターであるようです。



ウェザーリポーターの多くは気象予報士ではなく一般人。当然お天気に関して詳しい人は少ない。
でも「ちょっとした雲や体感の変化」をウェザーニューズ社に報告するだけで地域の天気予報に参加することが出来るウェザーリポーター制度。
自助共助をモットーとする同社の考え方が全国にアメダスをはるかにしのぐ数の「感測」地点というリポーターの数を増やしている。

しかし、ソラヨミの仕方はなかなか素人には難しい。ウェザーリポーターからはソラヨミ図鑑やソラヨミハンドブックを作って欲しいと要望が多い。

現在は同社が制作発行している季刊誌SORAがソラヨミの教本代わりになっていますが、実際は物足らない。

これまでに、私もソラヨミ図鑑代わりとなる本をいくつかご紹介してますが、この本がいかなるものか発売後読んだ上で再度レビューを書きたいと思います。
スポンサーサイト

季刊SORA発刊1周年。最新号「2010夏号」、ソラヨミ教科書としてグレードアップ

季刊SORA2010夏号季刊SORA2010夏号
(2010/07/30)
IDP出版

商品詳細を見る
ウェザーニューズのよるお天気情報季刊誌。
昨年の夏号から1周年。通巻6巻目の最新号。
今号からは雲(空)の写真から天気を推測するための手法である「ソラヨミ」を記載されているリポート写真に合わせて記載されており、ソラヨミ教科書として活用できるようになりました。

続きを読む

季刊SORA「梅雨号」発刊!!!

季刊SORA 梅雨号季刊SORA 梅雨号
(2010/05/25)
ウェザーニューズ

商品詳細を見る
ウェザーニューズ発行ソラヨミマガジン「季刊SORA」。
季節を「五季」と捕らえて、「梅雨季」を設定。
春夏秋冬+梅雨ということになりました。

2010/5/27発売。
Amazon/ウェザーニュース公式サイトにて取り扱い中。

また、全国の紀伊国屋書店およびジュンク堂書店でも6月1日~順次販売開始されます。
ウェザーニュース携帯サイトからは携帯料金まとめ払い(ドコモ・au)でも取り扱い中。

気象予報「志」

気象予報「志」
民間気象情報会社ウェザーニューズが提唱する言葉の一つで、国家資格である「予報士」とは違い、資格ではなく、天気を共有し共助の心で天気を読む同志といえばいいかな?。

私が天気に興味を持ち始めたキッカケは「台風」。小学低学年のころ台風が来るといえばドキドキ・ワクワクした気持ちになった。当時はNHKのみ「台風情報」として終夜放送をやっていた。それをクギヅケになって見ていた記憶がある。その台風への気持ちがずっとあったことからいつの間にか天気予報に興味を持つようになっていました。

なぜだかわからないが、その頃に近所の人から「明日の天気は?」とよく聞かれたのも覚えている。

中学の頃はやっぱり特に台風に関して特化して調べていたことを覚えています。理科の自由研究で台風についてまとめたものを提出したくらいで・・・。

当時は今のようにインターネットがあるわけでもなく、天気図はテレビや新聞の他はNHK第2放送で朝と夕に放送されていた「気象通報」を聴いて「ラジオ天気図用紙」に自分で天気図を書くことくらいで、台風の最新の位置情報は気象庁本庁から気象台に情報が入ってくる時間を見計らって気象台に直接電話して聞いていた。まことに地道な作業でしたね・・・。

それから数年忘れはしない1991年9月27日。沖縄を通過し九州の西方海上に北上してきた台風19号が長崎に上陸した後山口を通って日本海へ駆け抜けたその日、生まれて初めて「高潮被害」を目の当たりにした。
27日の朝は晴れていた、その日は大潮で朝の満潮時の海面の高さは近くの船着場の陸上から30センチ近い位置までになっていた。もしかして今夜台風が通過したら高潮になる??と感じてはいたものの今まで実際に高潮が上がってきたことがなく「まさか?」と思っていた。しかしその夜、台風19号は950hpaという強い勢力とともに偏西風の影響で速度を速めた結果。「海面の吸い上げ効果」と「吹き寄せ効果」さらに台風の進行方向の右側(危険半円)に位置したことで「高潮」はついにやってきた。
午後7時40分ごろ風雨は高まりまさに「暴風雨」となっていたその頃、停電。あたりは真っ暗となった。うかつに外に出ることはできないので家で台風の通り過ぎるのをじっと待っていた。そして、午後9時すぎ・・・。飼い犬が騒いでいるので勝手口を開けてみるとすぐ足元まで海水が・・・・。えぇーーマジ!?。飼い犬は半分泳いでいた・・・。犬を風呂場に救出してとりあえず様子見。うちは床下浸水程度で収まった。そのとき不安に感じたのは、我が家は少し地上げして建ってあるので、地区の中で低い家に住んでいる人は大丈夫なんだろうか?・・・。
午後9時40分ごろには風もやや弱くなり始め潮も引き始めていたので外に出て太もも近くまで潮につかりながら地区の海岸道路まででた。しかし、あたりは暗く状況が把握できないので危険であるということで家に帰って寝ることにした。翌日、朝から地区は騒がしかった。地区の3分の一が床上浸水し、一部の家は全半壊。無残な姿をあらわにした。
でも一番安心したのは死者・行方不明者は一人も出なかったことです。被害の大きかった家の人も潮が流れ込んできた中隣近所の高い家にたどり着いて助かったそうである。地区特産である「いよかん」は台風によって舞い上げられた海水が畑に降り注いだことにより大打撃を受けた。・・・・。

その翌年だったかな?気象業務法の一部改正で国家資格「気象予報士」ができたのは。
第一回気象予報士試験を大阪まで出かけて受けた。当時は今のようにテキストも例題もまったくない手探りの状態で、高卒である私に受かる力はあるはずもなく当然落ちた。

それから再び受けようと言う気持ちはあまり起きなかった。気象業務法では予報士になっても自由に予報を出せないと有名な森田さん(森田正光氏)がテレビで言っていたのを見聞きしたからで、なおかつ大阪まで出かけなければ受けれないという労費があったからです。気象業務の民営化は私にとっても支持したいところです。

今はインターネットという便利なものができて、天気図も台風情報も最新のものがすぐに手に入るようになった。この情報を活用しつつ、ウェザーニューズが進める共助・減災に自分なりに「予報志」として協力していこうと思う。

ソラヨミ図鑑として使える本

楽しい気象観察図鑑楽しい気象観察図鑑
(2005/08)
武田 康男

商品詳細を見る


ウェザーリポーターの皆さんはソラヨミ図鑑が発売されるのを希望していると思います。しかし、現在のところウェザーニューズからソラヨミ図鑑は残念ながら発行されていません。

季刊SORAをソラヨミ教科書にしてもいいのですが、理解してくると、なかなかコレだという部分で物足りないところも出てきます。

そこでこの本はいかがでしょう。こういった本はいくつか出ているようですが本屋さんに行って探すのは大変です。まずは私が実際に購入して「これはなかなか使えるのでわ?」と思ったのでご紹介させていただきます。

単なる雲の種類だけでなく、雲の状態を把握して、同じ種類の雲でも発生・移動・消滅などの変化の仕方によっては天候に左右する部分がたくさん出てきます。

この本は著者自身が撮影した写真をもとに解説。またその写真を撮影したときの気象衛星写真を照らし合わせたりとさらに雲の内部に迫ったものです。

また、雲だけでなく虹や日傘(ハロ)のできる原理なども解説しています。

すべて写真付きで紹介されているので「なるほど」と理解できると思います。

写真家で気象予報士である著者ならではのソラヨミ教科書ではないかと思います。
プロフィール

ぴかちゅう☆ミ

Author:ぴかちゅう☆ミ
昭和59年発会個人サークル「ビデオゲームチームズ」は元祖ファミコンから任天堂ゲーム機を応援しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ビデオゲームチームズとは?
昭和59年7月21日に任天堂ファミリーコンピュータ(ファミコン)を応援するため個人的に立ち上げたサークルです。 現在は文字通り「Wii」や「DS/DSi」を応援しています。
FC2カウンター
愛媛の天気byウェザーニューズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ごごしま(松山市由良町)
conecoレビュー